コンセントやインターホンなどの室内工事や修理について

電機機器の修理を依頼できる場所について

コンセント

コンセントの上手な使い方

普段の生活の中で、電化製品を使用する際には必ずと言っていいほど使用するコンセントですが、実は寿命があります。正確に言うと、10年に1度は点検が必要です。その際は、専門の資格をもった業者に依頼をしましょう。また、コンセントを上手に使うには、コンセントカバーを使用しましょう。コンセントの穴から少しずつ埃が入っていくと、奥のプラグに溜まり、故障や発熱の原因になってしまいますので、注意が必要です。次に、一度にたくさんのものを使わないようにしましょう。集中してたくさん使うと、コンセントに負担がかかります。必要な電気を必要な分だけ使うように心がけましょう。それによって、節電、節約、コンセントの寿命を長くすることができます。

交換費用はいくらくらい

コンセントの交換には、もちろん費用がかかります。ここでは、どういった業者に依頼するのが良いか、金額はいくらくらいかかるのか、という点についてお話します。まず、業者の選び方ですが、先程も少し触れましたが、コンセントの交換には、電気工事士という資格が必要です。ですから、この資格を持った人がいる、電気工事専門業者や工務店に依頼すると良いでしょう。次に、費用ですが、一般的に広く使われている2つ穴タイプのもので、工賃込3千〜5千円くらいです。他にも、ブレーカーから交換が必要な場合には、この料金に千円程足すと交換できます。点検だけであれば、無料で行っている業者もありますので、気になる方は早めに点検をしてもらいましょう。